大分県別府市のフジヨシ醤油。かけ物から煮物まで幅広く使えるイチオシのカトレア醤油や、カボス醤油、ドレッシングなどの製造・販売を行っています。
フジヨシについて レシピ紹介 商品カテゴリー
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 || Next»
2012年05月21日
カトレアさんの万能みそつゆ新発売!

おまたせいたしました。
カトレアさんのみそつゆ」新発売です。

これから、冷たい麺類が美味しい季節です。「ぶっかけうどん」「そうめんのつけ汁」にも最適です。
また、さつま汁のたれや、白和えも、掛けるだけで美味しくできます。

色々なお料理に使えて便利な「みそつゆ」是非お試しください!

2012年04月23日
甘糀と塩糀

すっかりおなじみになった塩糀ですが、最近は甘糀も人気になってきました。
甘酒もこの甘糀の代表です。

塩糀は調味料ですが、甘糀はそのまま食べたり飲んだりするので糀のよさを実感できるようです。
私はヨーグルトにかけて、自然の甘さを楽しんでいます。お砂糖代わりにしたり、下味にも重宝します。

2012年04月21日
塩糀ソースを使ったレシピ

塩糀ソースを使ったレシピ

料理製作:別府富士観ホテル

写真
豊後とり天塩糀風
<作り方>
鶏の切身にソースをからめてしばらく置き、天衣にて低目の温度で揚げる。
塩糀ソースは材料の1~2割程度。
鶏の塩糀ソース漬焼 焼きパイン添え
<作り方>
鶏肉をソースに一日程漬け込み、ローストして切る。
これに焼きパインをはさみ、山葵(わさび)ソースを添える。
鶏肉とパインの相性が抜群!
写真
鰤の塩糀ソース西京焼
<作り方>
鰤の切身の2割程ソースをからめて5時間程おいて焼く。
写真
豆富の塩糀ソース漬
<作り方>
豆富の水気を絞りガーゼに包み、塩糀ソースに3日程漬ける。
チーズの様な食感に!
写真
牡丹海老の塩糀ソース和え
<作り方>
牡丹海老の皮をむき、小口切りにして和える。
写真
塩糀ソースの玉子焼
<作り方>
玉子に対して塩糀ソースを1割程入れて焼く。
弱火にした方が焦げない。
写真
黒豚のタジン鍋
<作り方>
黒豚に塩糀ソースをからめた後キャベツの荒切りの上にのせ、蒸す。
写真
鯛の菜の花巻
<作り方>
鯛をそぎ切りにし、ガーゼにはさみ塩糀ソースに2~3時間漬ける。
菜の花は漬地に含ませておく。
2012年03月28日
新製品のお知らせ

三月も半ばとなり、いつの間にか梅も散って、桜の便りも聞かれるようになりました。季節はめぐり、何があっても春はやってくると実感しています。

さて、その春にフジヨシから新発売される、二つの製品のお知らせです。
一つは、話題の塩糀をベースに、もっと使いやすく美味しくと、開発された工場長の自信作「塩糀ソース」です。
もう一つは、弊社自慢の味噌を、付け麺やぶっかけ、薩摩汁から和え物にも使えるように工夫した、「みそつゆ」です。いずれも5月頃発売予定です。ネットショップにも登場します。どうぞお楽しみに!

2012年02月18日
米麹が話題です!

今、米麹や発酵食品が話題を集めています。
美味しくて健康や美容にもいいと、マスコミにもとりあげられていますね。特に米麹から簡単に作れる「塩麹」が評判になっています。フジヨシでも以前から、甘酒や味噌つくりを楽しまれるお客様のご要望で麹をおわけしておりましたが、このところ沢山のご注文をいただき仕込み回数を増やして対応しております。
だれでも簡単にできて、美味しい料理ができる「塩麹」作りを皆様も是非お試しください。

2011年11月09日
カトレア醤油のレシピのブログ紹介

カトレア醤油はじめ、弊社製品を使ったレシピをお料理自慢のブロガーの方が、紹介していらっしゃいます。
「リンク・メディア情報」のコーナーで、随時紹介させていただきます。

ブログ情報を、お寄せいただけるとありがたいです!
(連絡先:katoreah@f244.com

2010年08月06日
白醤油レシピ

白醤油を使ったレシピ

冬瓜のえびあん
<材料・4人分>
冬瓜500g/塩少々/えび(ブラックタイガーなど)4尾/酒大さじ1/片栗粉大さじ2
【A】:だし汁3 1/2カップ/白しょうゆ大さじ1/塩小さじ1/みりん大さじ3

<作り方>
冬瓜は種とワタをとり4角に切り、皮をむく。熱湯に塩を加え、冬瓜をゆでる。えびは背ワタ、殻をとり、荒くたたき、酒をふる。
【A】を煮立て、冬瓜を入れ、紙ぶたをして15分くらい煮含める。冬瓜を取り出し冷ましておく。残った煮汁に片栗粉を大さじ4溶いて加え、とろみをつける。えびを入れさっと煮て、えびあんを作り冷やしておく。器に冬瓜を盛り、あびあんをかける。
ふきの信田煮
<材料・4人分>
ふき200g/塩少々/油揚げ4枚/三つ葉一束
【A】:だし汁1カップ/白しょうゆ大さじ1/みりん大さじ1
【B】:だし汁3カップ/白しょうゆ大さじ1/みりん大さじ2

<作り方>
ふきは油揚げの幅にあわせて切る。
塩をふり板ずりしてゆでる。冷水にとり皮をむく。
【A】でフキを似る。油揚げを開く。湯を沸かし、三つ葉をさっとくぐらす。
続いて油揚げも熱湯をくぐらせ、油抜きをする。油揚げにフキをのせ、芯にして巻き、三つ葉で2~3ヶ所結ぶ。これで【B】を煮る。
切り分けて器に盛り残った煮汁をはる。
2010年08月06日
再仕込み醤油レシピ

再仕込醤油を使ったレシピ

まぐろのカルパッチョ
<材料・4人分>
まぐろ赤身刺身用200g/紫玉ネギ1/4個/アボガド1個/ルッコラなどのハーブ適量/再仕込みしょうゆ適量/オリーブオイル適量/こしょう少々
【A】:再仕込みしょうゆ大さじ1/みりん大さじ1/バルサミコ酢大さじ1 1/2

<作り方>
まぐろを【A】につけ、時々上下を返しながら数時間冷蔵庫におく。まぐろの汁気をふき薄切りにする。器にまぐろを並べ、薄切りの玉ネギ、アボガド、ルッコラを盛る。こしょうをふり、再仕込みしょうゆ、オリーブオイルをかける。おろししょうがなどを添えても良い。

トマトとオクラのしょうゆ和え
<材料・4人分>
トマト2個/オクラ1パック/塩少々/削り節小1袋/再仕込みしょうゆ適量

<作り方>
トマトは湯むきし、一口大に切り冷やす。オクラは塩をまぶしてこすり、ゆで、小口切りにする。削り節は煎っておく。すべてを混ぜて器に盛り、再仕込みしょうゆをかける。

2010年08月06日
たまり醤油レシピ

たまり醤油を使ったレシピ

かつおのヅケどん
<材料・4人分>
かつお(刺身用)300g/青ジソ適量/ごはん4杯/煎りごま適量
【A】:たまりしょうゆ大さじ3/みりん大さじ3/生姜汁小さじ1/2

<作り方>
かつおを適宜切り、【A】に10分ほど漬ける。青ジソを千切りにし水にさらす。ごはんを器に盛り、ごまと青ジソを散らし、かつおをのせる。すだちやみょうがなどを適宜添えるとよい。

豚の角煮
<材料・4人分>
豚バラブロック400g/サラダ油大さじ1/酒1カップ/たまり醤油大さじ2/練り辛子少々
【A】:みりん1/2カップ/砂糖大さじ1/濃口しょうゆ大さじ2

<作り方>
豚肉は4つに切る。
フライパンにサラダ油を熱し、豚肉の周りを焼く。
豚肉を30分蒸す。
鍋に水4カップを沸かし酒を加え豚肉を入れ、煮立ったら弱火にし30分煮る。
【A】を加え、煮汁が少なくなるまで煮る。たまりしょうゆも加え、テリよく煮あげる。器に盛り辛子を添える。春菊などを盛り合わせると良い。

2010年08月06日
うす口醤油レシピ

うすくち醤油を使ったレシピ

ほうれん草ときのこの和え物
<材料・8人分>
ほうれん草1束/うすくちしょうゆ少々/きのこ(しめじなど)100g/春菊1/4パック/酢少々/ゆずなどの絞り汁大さじ1
【A】:だし汁大さじ2/薄口しょうゆ大さじ2/みりん大さじ2

<作り方>
ほうれん草をゆで、水にさらし2~3cmに切り、しょうゆをからめ絞る。きのこは【A】で下煮して冷ます。
黄菊は酢を加えた熱湯でゆで、水にとり絞る。
すべてを合わせ、きのこの煮汁とゆずの絞り汁をかけ加える。

鯛めし
<材料・6人分>
鯛小1尾/酒大さじ1/米3カップ/昆布10cm/青ネギ適量
【A】:だし汁3カップ/薄口しょうゆ大さじ3/酒大さじ2/塩少々

<作り方>
鯛はうろこと内臓を取り酒をふりかけておく。
土鍋にといだ米を入れ、昆布を置き、鯛をのせ、【A】を加えて炊く。
炊き上がったら小口切りの青ネギを散らす。
いただく時は昆布を出し、鯛の身をほぐして骨を取り除き全体を混ぜる。

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 || Next»