【150ml瓶・360ml瓶のキャップ形状の変更に関するお知らせ】

いつもご愛顧いただきありがとうございます。

この度、150ml瓶と360ml瓶のキャップの形状が変わりましたのでお知らせいたします。

これまでは、上蓋(キャップ部分)と本体(ビンとの接合部)が独立した、スクリューキャップと言うねじ込みタイプのものを使用してまいりました。

今後はヒンジキャップと言って、上蓋と本体が一体化した構造により、片手でもワンタッチで開け閉めできるタイプへと変更されますので、よりお使いやすくなります。

キャップの変更に伴いまして、360ml瓶につきましては、瓶の形状も変わります。
以前の形状に比べましてやや太く、高さは短くなりました。
形状は変わりますが、内容量には変更ございません
(150ml瓶につきましては以前と同型の瓶です)

詳細は画像のほうでご確認ください。

またヒンジキャップへの変更により、360ml瓶のフタに被せていたキャップシールが廃止されますので、少しエコに、開封作業も楽になります。

現行タイプがなくなり次第、随時新しいタイプへ変更されますので、どうぞご了承のほどよろしくお願いいたします。

カテゴリー: お知らせ パーマリンク