醤油の仕込みがはじまりました。

醤油の仕込み

今年も先日から、醤油の仕込みが始まっています。原料の大豆と小麦に種麹をつけ、麹むろで三日かけてしょうゆ麹を作ります。その後、食塩水を加えて諸味として仕込み、一年間の醗酵・熟成となります。しょうゆ麹の仕込みが始まると、店舗隣の工場から蒸した大豆のほのかな香がしてきます。しょうゆ麹つくりは、今も昔も大事な作業です。夜中にも「手入れ」が必要で、いいしょうゆ麹ができるよう心をこめて作業が続きます。今年も美味しい醤油ができますように!(写真は仕込まれたばかりのしょうゆ麹)

カテゴリー: お知らせ パーマリンク